2016年08月23日

はじまりは一通のメールだった(1) plus 誘導ローズマリー4株と突然変異の多いチェリーセージ株

「早いもので光塾を卒業してから4年目となり、一昨日、就職先が確定いたしました。そこで、近日中にぜひ直接訪問して、その報告をさせていただきたいと思っているのですが、空いているお時間はございますか。」(原文ママ 勝手にコピペ)

というわけで、光の卒業生が訪ねてくれた。
アツアツで律儀な文面のメールを拝読させていただいた瞬間に、就職のことが決まったことを確信した。(いや、そう書いてあったし!)

たしか昨年いただいた年賀状にはこう書かれていた。
「自分に合った就職先を探したいと思います」と。

うーん、どこに決めたのだろうか。

(本人からさっき伺ったのだが、お母さまがたまにブログを読んでいらっしゃるということだったので、今回はお母様宛てに書かせていただこう、そう思い木のペンを持ちながらブログをペチペチ打ち込む光であった。 つづく)

plus 今日の庭のローズマリー。自然な形も好きだが、今回は誘導もの。若木のときにこっちへおいでーと誘導し形をつくったもの(鉄は熱いうちに叩きまくる主義)。

ひとつめ 「咲き廉太郎」
2B9EFE0A-1C23-4FA2-9A9A-ACBFFCE7FDCC.jpg

2つめ 「匍匐上進」その1
90EB3E8E-1D00-4998-A94B-AEA18A39AA83.jpg

その2
334B8A2F-089E-4E88-9BC1-B49CF4827D6C.jpg

3つめ 「RMレボリューション」
FA202F11-EF93-468D-916A-FB3A28309BA9.jpg

4つめ 「サンタケローズ」その1 by ヒカリ
5FF0366B-B6F2-4673-A6FC-C29376D66F3C.jpg

その2
1D87D178-3224-408E-8C48-5982D947AC64.jpg

突然変異で桃白花の中に赤花が咲いた。
チェリーセージ
51136A37-25AE-435D-B2D5-F7112835124C.jpg

本来は桃白なのだが
赤が咲いた。珍しい花が咲くとうれしくて挿し芽をする。
挿し芽からまた同じような花が咲く今日のようなときは驚きすぎて、言葉がない。
D318EB47-12A4-4547-B4D8-399F8F3D81F3.jpg



posted by ヒカリ at 14:45| 文武両道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする