2011年06月30日

有難う

ガリレオやニュートンはどうしてこんなことを発見できたのだろう。

ぼくは気が遠くなるような感覚に包まれ、恐れ、感謝する。

あるいは地球に、太陽に、いつも口にするお米に、すべてのものに感謝している。

ぼくはいつもコーチ・えのもとに感謝し、親に感謝し、生きている。

ありがとう。
posted by ヒカリ at 08:28| Mr.Children 花の匂い 足音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たま

今日は公園に行った。

おもしろかった。

明日も行きたいにゃ。

はなにぃは水のシャワーを足にかけてくれるの。

涼しくて気に入ってるんだ。

もふもふね。
posted by ヒカリ at 01:24| たま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

たまが書きました(38)

きょうははなにぃが鳴いてた。

「わおーん」


狼かと思って、
なにいまの?狼?
って尋ねたら、はなにぃが答えたの。



「ちがうよ。たまの仲間の虎だよ。たまとらだよ。」


なんだ。とらかぁ。
びっくりしたなぁ。

山月記を読んで鳴いてたみたい。


またね、またたびね、もふもふね。
posted by ヒカリ at 23:55| たま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思考の速度で(3)

数学、物理など複雑な思考を要する科目では、その複雑さに合わせながらスピードをゆるめることが、正確な理解の鍵になる。


新単元、未知領域では、初学者は思い切って学習の速度を落とし自分のものとするまでゆっくり進む。


◯になるまで1ページだけを何回か繰り返し挑戦してみてもいい。1問に3時間かかったっていい。ページ1枚をマスターするのに2、3日かかったって構わない。


難しいからといって、いい加減に飛ばそうとか覚えてしまえなどというズルをせず、急がば回れ。


地に足をつけ、わかるまで何時間でも何日でも粘って考えてみるのがいい。
たまには調べてみたらいい。
空回りしてどうせいつか0からやり直すくらいなら、最初から念入りにゆっくり積み上げてみたほうがいい。


念を入れるとは、具体的には基礎のキソまで戻って確認することを含む。予習でわからなければ復習するしかない。復習でわからなければ追習するしかない。


念を入れ、思考の速度で進めていけばいい。
堅い土台の上にしか高い塔は築けない。
富士山のように深く海の底まで土台を築くんだ。
posted by ヒカリ at 23:22| 考える帽子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中3の会場模試の結果(2011年6月)

中3の会場模試の結果を再配達してもらい今受け取った。

本採点結果は各自の自己採点結果に近く、全体的に(塾生平均値で見ると)結果が数字に現れている。ヴォク個人の目標を上回っていた。

個人別では、まだ詳しく見ていないが80%の子は5科目総合で自己ベストを更新している。ひとえに各自の努力のたまものである。
全員例外なくがんばっていると感じている。
9月までに全員で自己目標数値を達成したい。

これをもって夏の進行表の作成が進められる。
微調整して仕上げよう。

そして肝心の細部(週間予定)は、子ども自身に決めてもらおう。
posted by ヒカリ at 19:12| 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(英検)一次試験の合格点、二次試験(面接)の準備

中1生から英検準2級一次試験通過の連絡があった。
50点突破、おめでとう(^-^)
彼は今回が英検の初受験であった。

準1級を受けていた高校生は1点及ばず。でも、課題だったリスニングを克服できたようだ。速読英熟語を毎日聴いて音読、Read and Look Upしている。



2011年度第1回実用英語技能検定 (英検)一次試験の合格点はホームページでも公表されているようだ。

英検1級79
英検準1級70
英検2級44
英検準2級43
が一次通過点とのこと。

問題傾向はもちろん異なるけれど、英検準1級で難関大学入試に相当するだろうか。
英検1級⇒TOEIC中心層:800-820
英検準1級⇒TOEIC中心層:735-745


英検の書類は7月4日で、
二次面接試験は7月10日(日)の予定。

Toeicにつなげよう。


英検過去問題 英検過去問題ダウンロード 日本英語検定協会
英検1級過去問  英検1級過去問題 英検準1級過去問 英検準1級過去問題
英検2級過去問  英検2級過去問題 英検準2級過去問 英検準2級過去問題
英検3級過去問  英検3級過去問題 英検4級過去問   英検4級過去問題
英検5級過去問  英検5級過去問題
英検試験科目
英検1級  一次試験 筆記試験(100分)リスニング(約30分) 二次試験 英語面接(約10分)
英検準1級 一次試験 筆記試験(90分) リスニング(約25分) 二次試験 英語面接(約8分)
英検2級  一次試験 筆記試験(75分) リスニング(約25分) 二次試験 英語面接(約7分)
英検準2級 一次試験 筆記試験(65分) リスニング(約25分) 二次試験 英語面接(約6分)
英検3級  一次試験 筆記試験(40分) リスニング(約25分) 二次試験 英語面接(約5分)
英検4級  一次試験 筆記試験(35分) リスニング(約30分)
英検5級  一次試験 筆記試験(25分) リスニング(約20分)
英検合格率 
英検1級合格率  受験者数 9,444  合格者数  904  合格率 9.6%
英検準1級合格率 受験者数 25,723  合格者数 3,836  合格率14.9%
英検2級合格率  受験者数112,630 合格者数 27,745  合格率24.6%
英検準2級合格率 受験者数171,316 合格者数 61,970  合格率36.2%
英検3級合格率  受験者数217,097 合格者数115,603 合格率53.2%
英検4級合格率  受験者数131,453 合格者数 91,797  合格率69.8%
英検5級合格率  受験者数 87,984  合格者数 72,943  合格率82.9%
英検合格率合計  受験者数755,647 合格者数374,798 合格率49.6%
(2012年度 第1回英検合格率)
posted by ヒカリ at 16:45| 英語ペラペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

イチナツ(2)大森勉のまき

一番厚い夏http://selflearning.seesaa.net/article/124849899.html
続いて、今年の夏のテーマは、テーマソングは、「世界でいちばん熱い夏」に決定。


「厚い問題集をこの夏、自分のものにする、この夏、この夏、ここで、夏だから。」
略して、アツナツ夏夏ココーっナツ。

あれ?

もちっと略してアツナツの作成が、一気に4合目くらいまできた。
一夏にしたいな。

えーと、一夏(イチナツ)。うん、これでいこう。

高3生の授業が終わった夜11時に開始して、今日はいったんここまでにしようなっ。

教材を抑えるつもりだったのだが、どうしても一昨年、昨年より多くなってしまった。
一昨年の子たちが夏休みにやっていたことを振り返り、
昨年の子たちが夏休みにやっていたことを振り返り振り返りしているうちに。
いつのまにやら。

9月の模試で自己BEST結果を必ずたたき出す! と力むと、
無意識に大盛りになってしまうのだなぁ。嗚呼。
でも、この代は根性のある子がそろってる。

でも(2回目)、こんなに多くて消化不良をおこさないだろうか。
うーーーん。
でも(3回目)、さっきもう、最終注文の送信ボタン押しちゃったしな。
でもでもでも、そのための進行表だしな。

アツナツをエクセルに落とし込んでいたら、大森を通り越して東神奈川まで来てる気がした。(京浜東北かっ!)

許されるなら、小森のおばちゃまくらいにおさえたかった。

おばちゃまはねぇ、本当はおさえたかったのよぉ。

http://selflearning.seesaa.net/article/127774762.html
(↑夏の間にセルフラーニング◎を身につけた子)


てか、9月に自己ベストを出しても、そこからキープというのもつらいものだ。
12月にまでやることを少しくらいは残しておこうかなぁ・・・。
難しいなぁ・・・。

急行計画と普通計画って2段階にするのも考えものだしなぁ。

うー、うー、
とりあえず、


世界でいちばん〜熱く光る〜夏
 
posted by ヒカリ at 05:54| 反復という名の漆塗り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーチ・えのもと(11)〜月桂樹〜

禁句をついはっしてしまう。
体調があとから悪くなったりするのも無関係ではなさそう。

でも仕方がないから禁句と思わないことにしようかな。

先日はこの塾を開いてはじめて「俺が言ってることわかんないの?」と普段は使わない一人称を使ってドナルドダックだった。大人気ない、おとなげない。

世界で一番長い英単語はなあに?の答えをいつも心に、生きよう、うん。

ところでヴォクがそれを禁句というのはそれを発すると実際に会えなくなるから。塾とはそういうところである以上、その言葉だけは発さないようにと心がけてはいるのだけれど(効果なし)。

コーチえのもと(中学時代の部活のくそ鬼監督)はすごかったなぁ。
「俺は半端はひとっちゃ好かん」といつも言っていたが「半端にするならやめろ!」とは一度も言わなかった。

逆にサボっても休んでもどこかに隠れてもローレルに乗って捜しに来た。なんで居場所がわかったのだろう。
20年以上昔の車にはGPS機能がついていたのだろうか。


(smiles、その英単語のつづりは距離にして1 mileあるらしい。)


ヴォクは社会人一年目、夏のボーナスで車を買った。
それが日産の、あの箱型の車だったことは言うまでもない。
posted by ヒカリ at 00:52| コーチ・えのもと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ソースか醤油か、それが問題だ。

ソースか醤油かという(かなり高度な)問題点を投げかけられてうつむいているヴォクです。

こないなこないなーって思っているのです。
ぴーぷーーー。
ぴーーぷーーーー。

とーふの車が来んとです。
大宮を出発する染野屋さんはヴォクが出ていかないと必ずポストにメッセージをいれていくとです。
ヴォクはそれがいやなので、買うとです。

あ、基本なにもかけませんが、もちろん熟カレーです(塾だけに)。

それに、中辛と甘口をWで使います、なんとなく気分で。ダボー。

それに関してはエバラ焼肉のタレも同様です。気分ですが。

目玉焼きにはなにもかけませんが、かけるとしたら、いえ、やっぱ、なにもかけたくなかとです。
しょーゆーことなんです←

鹿児島人は朝、卵を生で飲みます。よくテニスの大会の朝に気合で飲んで、試合前にはトイレにいきましたとも。あれは逆効果だったな、うん。

でんおには、ちくわは基本として、大根、たこです。

たこといえば、京たこですが、まぁ京たこはバイト時代、焼きすぎたので、自分でつくるときは、いかやキムチを入れます。

そういえば、昨日はまあみからたこパだよと写メがあった。

たこやきを焼く際は、メエルするようにミッション・ポシボーをだしているとです。はなです。

お好み焼きでご飯ですか?
そういう邪道な(ばキューーーん・・・


でも、うどんは天ぷらうどんをご飯にかけたら天丼になるので、問題なかとです。そーっす←

でもでも、たこやきとお好み焼きは単体で食しております、ええ。

ちなみに今日、食べたのは・・・って、聞かれてないか。

神戸はパン屋さんがおいしいのかぁ。
めっさ有名だもんなー。いいなぁ。



わおーーーーーん(たまの鳴く声を聴きながら)。
posted by ヒカリ at 14:52| Mr.Children 花の匂い 足音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私信、母へ

母へ

お誕生日、おめでとうございます。

ヴォクより
posted by ヒカリ at 06:27| Mr.Children 花の匂い 足音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチナツ(1)エクセルのまき

受験生の「夏課題・進行表」の作成がやっとのこさ2割くらい終わった@めっさ久しぶり(名古屋ドームそばに住んでいたとき以来)のコメ珈琲。


やることの全体像を見ることは子どもの側では少し難しい。
失敗の経験がないから。
それで今年は口頭と筆談で伝えるだけでなく、エクセルの表形式で一目で見えるようにしている。
週単位で成功か失敗かが測定できるような計画。

過去2回の模試結果と教材(記述系、暗記系)を見ながら子別に作成中。
子別と言っても、難関校を受ける子ばかりなので、共通項が多いのだけれど。
中3の「課題・進行表」の作成は作成の開始が模試の自己採点結果をもらってからだからかれこれ1週間くらいになる。
仕事おそっ!

スピード★らぶなヴォクだけれど、今回配番にこだわっていたらどんどん遅くなっている。
でも、成功失敗の「視える化」を徹底するにあたって配番は最重要。
ヴォクがワードでもなく、ワープロソフトでもなく、一太郎でもなく、エクセルにこだわっているのも、
まぁ、配番ができるからである。


配番のメリットをいくつかあげるなら、

一、模試で地理の問題を1つ間違える。→一問一答の何番の知識か確認できる。

一、間違った問題にフラグを立てられる。紙でもパソコン上でも。

一、エクセルなら並び替えや条件指定が簡単。→間違った問題だけ並べるとか、文化史だけ並べるとか、ランダムにシャッフルとか。

一、ノートには番号を書いておけば復習しやすい。ルーズリーフなら後で、番号順に並べたりすることができる。

一、1000問中、何番まで覚えたのか、タスクのカウントがかんたん。→ああ、私はいま、55%まできている(550番を眺めながら)。

一、覚えていないものの個数や%(パーセント)がいつでも測定可能。

一、コーチの側でもチェックがかんたん。主観だけでなく、デジタルで客観的に管理できる。問題ごとにマスターしているか否かの2つに分けられる。

一、問題の難易度も記録できる。9人中8人がクリアしていない難問なら難問マークをつける、問題を差し替えるなど。

一、問題の編集も楽。カリキュラムが変わっても改良・改悪ができる。

一、経年比較が楽。昨年大宮高校に合格したMくんが90%の達成率だったところを、同じ学校を志望するA君は、91%で進行中など。

・・・などなど。



作成しているのは、

理解した英文法の英短文例600(エクセルで自作)を覚えているかをシャッフル確認。

社会の一問一答1000 (エクセルで自作)。

数学の重要77題プラス99題(良問セレクト)の進行表。

前倒しして12月から進めてきたので、ステアプの1周目はもう終わりに近い。夏の間にもう1周する。の進行表、など。



子どもの側ではあとはやるだけという状態にして手渡すことになっている。

各自、計画を立てる力があるのはわかっているが、今回の夏休みはそれは問題ではない。

時間がたくさんあるチャンスのひとつの期間、やるかやらないか、何問やるか、何問やらないか、それが問題だ。



9月の模試で結果を出す、しかも自己ベストを、というのが、全員との合言葉。

そのためには週課題の全クリアあるのみ。

カンニング(それと落書きは即退塾)以外のあらゆる方法を駆使して、とにかく週課題に合格し続けることだ。

学校を決めるのは本人だが、学習の進め方については一部ヴォクの方でもバシッと示してゆこう。

本題をなるべく安くするようにしてるのだがいい本がたくさんあって、悩みがつきない。

プリントとデータもうまく混ぜ合わせよう。

「夏課題・進行表」の作成期限は今週中となる。

現高校1,2,3年生の子たちが中3の夏休みになっていたことを思い出しながら、丁寧に綿密にみえる化しよう。

どんなときも、どんなときも、ぼくがぼくらしくあるーためにー(槙原敬之で了(なんで、マッキー?))。

posted by ヒカリ at 01:11| 反復という名の漆塗り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

文具部日記〜大辞林〜

高3生が『山月記』を読んでいる。

「ちょうど、古い宮殿の礎が次第に土砂に埋没するように。」のくだりで涙する。



bREADERも辞書の『大辞林』と連携しているので、調べたい語句があれば長押しするだけで言葉の意味が画面上に出てくる。ヴォクは樋口新一さんのどパクリで豊平文庫をずっと使っていたのだが、母からこのbREADERを強く推薦されて使っている。

うん、読みやすいな。

わおーん←(猛虎かっ!)

※注 狼ではない。



便利そうなので朝一のモーニングネコ便で唯祈に送ろう。ちょっと待ってて。


昨夜のメエル情報によるとまあみはAKB?というものが好きらしいのでなにか検索してAKB系統?も混ぜておこうかな。


写真.PNG



image-20110626053746.png

でもあっちゃんて誰だろ。
かにマヨ武勇伝の人かな。


とりあえず動画をさがしてウエルダンの武勇伝とレアな波田陽区をいれとくか。


ほなね、すた、すた、•••スタッフー。