2009年05月31日

ミスターマイセルフ

定期試験。たとえば(あくまでたとえばだが)、学校で事前に配ったプリントの切り貼りばかりを出題する教師もいれば、入試問題顔負けのオリジナルな問題を出題する教師もいる。

たとえば(あくまでたとえばだが)、学校のテストの答案用紙で、正解なのに×や△がついている。そういうときがある(昨日もあったし)。それで評価の4と5が(後々)わかれることもある。
「○ではありませんか」そう言いにいくことは自分でしなければ誰も代わりにしてはくれない。


たとえば(あくまでたとえばだが)、学校の授業で中3になっても中2の教科書が使われている。そういうことはある(よくあるし)。教科書が終わらない場合を考えて自分で代わりになんとかしないとその単元は学べない。授業でやらないからと言ってそれが試験に出ないというわけではない。


学校や、学校の授業はなるほど役に立つものであるが、それらに振り回されてばかりでもいけない。


(ブログだし)ヴォクの話(いつもヴォクの話)ばかりだが、ヴォクは4つばかりの小学校に通った。多くもなく少なくもない。同じ音楽の歌を3回習うこともあった。嫌いな歌だったからよく覚えている。利点はいろんな人に習えたこと。欠点は友人や好きな子ができてもすぐに別れねばならなかったこと。


中学もふたつばかり通った。転校したら誰がどこまで習っていたかなんて考慮されない。自分でなんとかするしかない。ロンリーマイセルフ。


学校は利用するものだ。環境はひとつでも利用法は千差万別。自分の身になるように利用するのか、学校に振り回されるのか。大学とてそれは同じ。在籍して卒業するだけの人、利用してそれを身につける人。


どうせ学校に行くのなら授業を自分のためになるように利用したい。ミスターマイセルフ。


ほなね。
入道雲を枕にして一度横になりながら本を読んでみたい2009年晩春・初夏、姶良-加治木間の電車の上で(妄想中)。
posted by ヒカリ at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | セルフラーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり、ニンジンジュース。

にんじん、チュワージっ!(PMAで)

今日もTAMBAりん☆


首都圏模試、北辰テスト、駿台を申し込んだ。あとは準備をやるだけ。塾内も受験者平均ss65に向けてガッツリ行きます!

今日は高校生は部の大会がある部活もあるようだ。

ほなね。
posted by ヒカリ at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Mr.Children 花の匂い 足音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴォクの癖。

子供がやるといってやってこなかったら怒ってしまう。

Nさんの記事を拝読して考えるところがあり、怒鳴るのを今週は我慢してみたけどやっぱり難しいかな。

明日からは戻ります。
posted by ヒカリ at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Mr.Children 花の匂い 足音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

中間試験・途中結果

今日の点数入力が終わった。結果の判明率は今60パーセントくらい。


在塾期間が長くなってきたので当たり前だが、自己ベストを出した子が今回は多かったようだ。前学年までの復習も含まれた中ではなかなかの好結果かもしれない。ついにはじめて400を超えた子がうれしそうにしていた。今回のMGH候補だ。



490オーバーは2名(中2、中3)。スバラシイ。



目立っているのが1教科だけ失敗という結果(涙×5)。メリハリをつけた作戦を立て次回は揃えられるようにしたい。後悔をバネにする。


模試と違いめっさ詳しい範囲がある努力試験。練習不足で点数になっていない部分は見つめて明日からの練習につなげたい。
posted by ヒカリ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフラーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の中2生(2)

090530_1457~01.JPG彼も課題はかんぺきにいつもやってくる。
高校や大学の明確な目標があるから当たり前だが。

今週のセルフ課題は、社会4ページ暗記、理科7ページ暗記、英作文20文暗記、国語4ページ解答、速読英単語3章暗記、英文法ドリル9ページ練習、英文読解2ページ練習、数学予習12ページ解答、と大体いつもこんな感じ。入学以来定期試験では学年一位を逃したことがないらしい。

せっかく遠いところから毎週来ているのだからしっかりアシストしたい。

ほなね。
posted by ヒカリ at 15:08 | TrackBack(0) | Mr. myself | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の中2生

090529_1708~02.JPG数学予習は先まで終わっているので、学校より先目の連立方程式や不等式の問題演習をしている。
メイン教材はシリウス(発展編)。

問題のパターン数はそこまで多くないが難易度の高い思考力を高めるトレーニングメニューが並んでいてめっさ気にいっている。典型的な問題の網羅率も高く、ド定番系もはずしていない。

頭の体操も兼ねて、塾に来たらまず数学からやっている。ヒントも少なくない科目なのでちょうどいいかな〜、って。

彼の学校は中間テストがないので年間で定期テストは3回のようだ。代わりに小刻みに小テストがある。

もうちょっと定期テストの数が多いほうがいいような感じがしている。


ほなね。
posted by ヒカリ at 14:17 | TrackBack(0) | Mr. myself | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベタ打ち第2シーズン(コラボ)

090530_0014~01.JPGベタ打ちが3周回遅れだ。時間がないっ(24っぽく)。


かくなる上は、せんべいパーティー(会場はこちらモード)しながら一気に加速したいっ。時間がないっ!


あ、こちらのパーティー会場は、騒音をまきちらしたりしません、ええ。

たまに、せんべいがたたみに落ちるくらいですから。

コラボ:「名もなき詩」 http://lionlife.hakumon.info/?day=20090528

コラボ:「詩集の中の栞のように」 http://plaza.rakuten.co.jp/schoolwars/diary/200905010000/
posted by ヒカリ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Mr.Children 花の匂い 足音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

やっぱり、ニンジンジュース(コラボ)

090529_1832~01.JPG大学生の頃に、ヴォクのウチにウサギがいた。

そのウサギもニンジンが好きだった。

今日は風邪でお休みの子がいた。
はやく治りますように☆


ニンジン、チュワーーージっ!!
posted by ヒカリ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフラーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベタ打ち第2シーズン(コラボ)

090529_1458~01.JPG雨足がすこし強い。
今夜はひきこもってべた打ちをすすめよう。
ついでにせんべいも。

天気任せだな〜、って。
posted by ヒカリ at 16:14| Comment(4) | TrackBack(0) | セルフラーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨読

090529_1312~01.JPGこちら埼玉は昨夜から雨の匂いがします。
posted by ヒカリ at 13:13| Comment(4) | TrackBack(0) | Mr.Children 花の匂い 足音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語教科書と音声CD

081229_1157~01.JPG中学生は教科書英語もノートを作成し音読暗記を自学している。

ウチは電車で遠くから来ている子が多い。英語教科書なら、トータルイングリッシュ、ニューホライズン、トレジャー、ニュークラウン、サンシャイン…と学校や地区によりバラバラなので教科書の差異がわかりオモロ〜。
音読がうまくなるためにはCDの活用(後を追いながら読むこと、シャドウイング)が欠かせない。CDを買うのはお金もかかる。再生機器もいる。

学校がCDを全員に安く配る、こういうことを公立学校でもすべきだろう。CD音声なしで外国語をやるだなんて非効率。ラテン語やギリシア語など古代言語ならまだわかる。現存する音声がないのだから。
(それでも勘で読みながらやったけど。そういえば速読古文単語にはCDがあるよな。あれはいい。)


でも、現代の外国語をやるのなら音声は常に一緒にあった方がいい。いつも声を出した方がいい。
音の中には語学の本質が隠れている。声を出して自分の耳で聞いてみてはじめてわかることもある。イルカや象みたいな秘密の周波数でなくていい。普通の人間のボヤキやツブヤキでいい。声を出してやる中に語学のコツが隠れている。



ぼくが聞こう。ぼくの耳で。

その点、洋楽を趣味で聞くのは利く。

ほなね。
posted by ヒカリ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフラーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中3(受験組)

090516_1423~01.JPG090120_1629~01.JPG081214_1715~01.JPG前回の模試結果を受け、国語を強化する子には『全国高校入試問題集』が、数学の難問に挑戦する子には『日日の演習』が、英語をパワーアップさせる子には『速読英単語』…と、それぞれの作戦に基づき、新しい自学図書に基づいた勉強が始まった。理科・社会のオリテキSは2周目となる。夏休みいっぱいまでまずは3周する計画である。(Eさんがよく書かれているスラスラできるまでの状態に近付きたい。)

3、4、5月はファーストシーズン(イン、ザ、サン)の位置付けで中3生は1、2年時の復習1回転目を終えた。

6、7、8月はセカンドシーズンである。とくに夏休み突入前のこの時期から7/20までの過ごし方は夏の実りをさらに確かなものとできるめっさ大事な時期である。

これからの51日間を期末試験の準備だけに使うなんてもったいない。志望校の入試へ向けて土台をつくる大事な月となる。

資格検定に流されず、部活の最後の大会に飲み込まれず、期末試験ばかりにとらわれず、いかに日々の反復的継続的なトレーニングにより土台を固めるか、それをテーマにしている。

夏休み前にこれだけは徹底的にやったというものを各自がひとつ設定。それをやり切りたい。

数学の日日演は6/1から毎日1問ずつやるのでよかったのだが、早速、早めのペースで解いてきていた子がいた。

?マークがたくさんズラリと並んでいた。限界まで考えた上での?マーク。納得しやすいヒントをアシストしたい。

ヴォクの説明ではわかりづらいようなのでベタ打ちヒント集も用意しておこうと思った。今夜も、FunctionView(陽関数に関するアニメーションが組み込まれておりオモローです)で楽しもう。



ほなね。

これから中間テストの子もまだいる。


ワイドハイター(ふぁいと、ふぁいろ〜の空耳アワーで)♪